ちょっと興味があるとか、やってみたいと思うことがあったら、難しいとか思わずにトライしてほしい!
レンタルオフィス-コンシェルジュ
4年生 / 本多昌子
2017年06月22日 取材
今回は、レンタルオフィス-コンシェルジュ歴4年生の、本多昌子さんにお話を伺いました。
色々な方とお話しながら勉強して、受け答えがスムーズにできるようにしていきたいです。

お客様は20代~70代までと、幅広くいらっしゃるので、

お話ししながらその年代の方の考え方を聞いて、色々と勉強させて頂いております。

毎日事務所に来られる方は、新聞のお話とか仕事のお話を受付を通る際に皆さんしていきはるんです。

ITの世界とか、わたしの知らないお話を聞かせてもらったりすると楽しいですね。

 

あと、オフィス見学を目的で来られるお客様に対して、
このオフィスの良さを知って頂いて、契約をしてもらうというのも業務の一部なのですが

その時には売上にちょっと貢献できたかなって感じになって、達成感もありますね。

 

反面、

お客様の課題が私のわからない範囲での受け答えになると大変で、

色々な方とお話しながら勉強して、その受け答えがスムーズにできるようにしていきたいです。

無理なお願いごととかもありますので、それに対してどう納得して頂いてお断りするかというのが難しい。

感情的に怒られることもありますし、そこをどう自分をおさえて

相手の言い分を聞いて差し上げるのかも難しいですね。

 

p_story-erinserve02

自分が得意な職種と考えると、昔、営業をしていたので、それを活かせる仕事に就きたいと思いました。

昔、現役で働いて、そこから家に入りまして、

ちょうどパソコンとかがバーッと世の中に出た時に、わたしは家に居ましたので、

そこから仕事を探そうかなって思った時にパソコンを勉強しに行きました。

でも、そんなに早く打てるわけじゃなかったので、

自分が得意な職種と考えると、昔、営業をしていたので、それを活かせる仕事に就きたいと思いました。

 

ここ(エリンサーブ)を受ける時も受付募集と書いてあって、
どこまで営業に携われるのかが入るまではわからなかったのですが、入ってみたら、

営業経験が活かされる場面も結構あってよかったな、という感じやったんです。

 
p_story-erinserve03

転職する時って勇気がいるけど、転職してよかった!外に出てみるっていうのも必要ですね。

新卒で入った会社は研究所で、自分では合ってると思って入社したのですが、ぜんぜん合わなくて辞めたんです。

大きな会社で有休もあるし、お給料も人にも手厚いけど、
遊ぶためにお金を稼ぐという感じやって、やっぱり限界で転職をしました。

転職する時って勇気がいるけど、転職してよかった!外に出てみるっていうのも必要ですね。

 

その後入った会社で営業をやって、それが自分のキャラクターとかと全部合っていて、そこには6年ぐらい務めました。

床材のカーペットとか塩ビタイルを売りに行き、キーマンをさがす営業でした。

「こういう商品があって、こういうのがいいですよ、どうですか?」というよりは、

相手の話を聞きながら、「誰がキーマンでだれが決めているのか」を探るような営業やったから、

割りと人の話を聞いて「ここがポイントかな?」と、気が付くように訓練されました。

今のお仕事はお客様が来られて色々お話しながら、「この人はなにを求めているのかな?」というのが、経験値でわかる感じですね。

 

p_story-erinserve04

ちょっと興味があって、やってみたいことは難しいとか思わずにトライしてほしい!

自分にあった仕事(営業)がみつかったというのが、わたしの中ではすごい大きかった。

自分にあった仕事がみつかった時、「仕事が楽しいな!」ってやっと思えたんです。

自分にあった仕事だと楽しくできて、自分の中で満足もできるから

やっぱり「楽しいな」という仕事に就かいないと続かないなぁ~って、経験して思ったんです。

 

トライできる時に色々トライして、自分に合う場所をみつけるというのもひとつの選択だと思うんです。

チャンスがきた時は乗る!という感じですね。

チャンスがきたら思い切って、できるかできないかはそのあとでついてくるから

ちょっと興味があって、やってみたいことは難しいとか思わずにトライしてほしい!

 
p_story-erinserve05

むこうが欲しいものを押しても売れないところがあって むこうが欲しいものを探して、そこを押すって感じだと思うんです。

営業で学んだのは

攻めるのが営業だと思っていたんですが、やっぱり営業で成功する人って、やっぱりすごい聞き上手なんですよね。

無口なお客様でも、饒舌にしゃべる部分って1か所ぜったいあるような気がするから、

そこを相手と話しながら見つけて、スイッチを押せば、勝手に向こうがしゃべってくれる態勢になると思うので、

営業をずっと続けていかれる方は、トークを自分がするというよりかは、
聞き上手になると営業の仕事も楽なんちゃうかな、と思ったりします。

 

押すタイミングを、

むこうが欲しいものを押しても売れないところがあって

むこうが欲しいものを探して、そこを押すって感じだと思うんです。

 

営業は、自分がやったことに対して成果が表れるので好きなんです。

だから、自分に合った仕事に就けた人はラッキー!ですよね。

 

p_story-erinserve06

人にものを勧めるのって、文章力と、人と会った時のコミュニケーション能力の両方ができると すごい力が出るのかなと思っているんですね。

今の時代、色々なツールを使って相手にうったえかけるというところもあって、

全部がそれではないと思いますが、半分それでお仕事になることも事実ですので、

相手に思いを上手に伝えられるような文章を自分で組立らてれるようにがんばりたい!

人にものを勧めるのって、文章力と、あとは人と会った時のコミュニケーション能力の両方ができると

すごい力が出るのかなと思っているんですね。

 

あと、オフィスを借りにくる方も、起業家になりたいとか、今から仕事をはじめたい!という方が多いので、

起業するにはどんな段階をふんでいくのか?とかをもっと勉強して、

わたしが一緒にこういうふうにしていったらいいとアドバイスができるようになると、

もうちょっと成約もあがるのかなとも思います(笑)。

日々、ちょっとずつ、自分のペースで無理なく上に向かっていけたらいいな。

 

p_story-erinserve07

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「送信する」ボタンを押してください。