ディスカバークラブの理念

自分流の未来の見つけ方を、見つける、見出す、探索するクラブ。

社会に出る前に、多くの社会人と出逢うこと。聞きたいことが聞けること。

性別・年齢・学歴・国籍を超えて働くことの醍醐味を、様々な現場で、肌で見て、聞いて、感じることができること。

時には、その職業に関わってみることもできること。

先輩たちは、働く姿勢を、働く現場を見せる事。
その職業を選んだ自分の気持ちや迷ってきた事を後輩にリアルに話すこと。

ひたと向けられる後輩たちの真剣なまなざしは、先輩たちにとっても刺激的なものになるでしょう。

物わかりの良さそうなふりをした大人の人と、お利口さんの作り顔をして逢ったところで、リアルな未来を描く絵具を手に入れることはできません。

多くの社会人と関われば関わるほど、多種多様な色の絵具を手にすることができ、未来の絵はより鮮やかにダイナミックに、生き生きとしたものになるはずです。

『 DISCOVER CLUB (ディスカバークラブ) 』 は、
『学 (学ぶこと) 』 と 『業 (実践) 』 を最優先とした上で中学生・高校生が中心となり、各地域に『 DISCOVER CLUB (ディスカバークラブ) 』が生まれ、良い循環を通して地域が活性化され、 古いと思われた事業が若い人たちによって思いもしない事業に進化していくのも夢ではありません。

地域が、地域の青少年によって活性化され、元気になり、新しい事業が生まれ、みんなが総出で大活躍できる、そんな世の中にする第一歩を踏み出したことを宣言します。

私たちが変わる!そうすれば次世代が変わる!
さぁ、今、ここで、共に、新たに、誕生しましょう!

株式会社デザインクラブ
代表取締役社長 小川 千賀子


ディスカバークラブロゴマーク コンセプト
DISCOVER CLUB(ディスカバークラブ)は、新しい出会いの場、つながりの場を生み出すクラブ。
ロゴは、クラブ名の頭文字であるDとCを人の顔に見立てて、ディスカバークラブが学生と社会人との架け橋になることを伝えます。プロジェクトに参加することで経験できる、人とつながる喜びや人と出会うワクワクした感情を表現しています。